菩多尼訶写真記
オリンパス E-1やOMシリーズのカメラで,身近な自然を撮影しています.

***05年9月掲載分までは,縮小画像を使用しています.画像をクリックすると,少しサイズの大きいものを見ていただくことができます***

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ササグモ



E-1+Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4

葉の裏に潜んで獲物を待つササグモ.脚の黒い毛が特徴的.

スポンサーサイト

  1. 2005/10/14(金) 18:37:59|
  2. Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレクトゴンでマクロ撮影

BPA135407_1B.jpg

E-1+Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4

このレンズは最短撮影距離が短く,被写体に接近してマクロ撮影をすることも可能.ヨメナとそこで蜜を吸うヤマトシジミに,思い切って接近してみた.
背景のボケ方には癖があるが,被写体の写りは良い.昆虫の場合接近しすぎると逃げられてしまいがちなので難しいが,花などの写真には今後も大いに活用したい.
BPA135458_1A.jpg



  1. 2005/10/13(木) 19:34:54|
  2. Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブミョウガ



E-1+Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4

薄暗い林床に生えていたヤブミョウガ.見た目はずいぶん違うがツユクサ科の植物.あとしばらく経つと,果実が青黒く熟してくる.


  1. 2005/09/25(日) 19:26:37|
  2. Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロバナマンジュシャゲ



E-1+Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4

シロバナマンジュシャゲは,二倍体のヒガンバナとショウキズイセンの雑種だといわれている.和名は「シロバナ」,学名の種小名も"albiflora"だが,花は純白ではなく,個体によって赤みや黄色みを帯びている.
Flektogon 20mm F4は,旧東ドイツ製の超広角レンズだが,E-1で使うと40mm相当の画角となる.最短撮影距離が短いので,マクロ的に使用することも可能.


  1. 2005/09/23(金) 18:51:57|
  2. Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。