菩多尼訶写真記
オリンパス E-1やOMシリーズのカメラで,身近な自然を撮影しています.

***05年9月掲載分までは,縮小画像を使用しています.画像をクリックすると,少しサイズの大きいものを見ていただくことができます***

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤマハゼ



E-1+SMC Macro-Takumar 100mm F4

紅葉したヤマハゼ.まだ若い,2メートル程度の木だった.

スポンサーサイト

  1. 2005/12/27(火) 20:07:18|
  2. SMC Macro-Takumar 100mm F4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スギ



E-1+SMC Macro-Takumar 100mm F4

最近では,スギは花粉症の元凶として悪役にされてしまっている.しかし自然植生を破壊して植林を拡大してきたのは人間の方なのだが.
BPC038851_1.jpg



  1. 2005/12/22(木) 18:27:47|
  2. SMC Macro-Takumar 100mm F4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツタ



E-1+SMC Macro-Takumar 100mm F4

伐採されたモウソウチクによじ登り,紅葉したツタ.先端が竹の切り口まで届いてこれ以上登ることはできないが,この後どうなるのだろう.


  1. 2005/12/20(火) 17:26:24|
  2. SMC Macro-Takumar 100mm F4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハエの日向ぼっこ



E-1+SMC Macro-Takumar 100mm F4

日光の当たる葉の上で,オオクロバエが日向ぼっこをしていた.レンズを近づけても逃げ去る気配もなく,のんびりと暖を取っているように見えるが,実際には気温が低いため,動きが鈍くなっているのかもしれない.


  1. 2005/12/03(土) 18:56:51|
  2. SMC Macro-Takumar 100mm F4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒサカキ



E-1+SMC Macro-Takumar 100mm F4

里山に入り,コナラの林やスギの植林などを歩いていると,初冬の日差しの中で輝く,漆黒の果実を実らせているヒサカキに出会った.

E-1では様々なマウントのレンズをアダプターを介して使用することができる.最近はOMマウントのレンズばかり持ち出していたので,久しぶりにそれ以外のものを使って撮影しようと思い立った.このレンズは,旭光学工業(現: ペンタックス)が製造したM42マウントのマクロ.


  1. 2005/12/03(土) 18:35:32|
  2. SMC Macro-Takumar 100mm F4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。