菩多尼訶写真記
オリンパス E-1やOMシリーズのカメラで,身近な自然を撮影しています.

***05年9月掲載分までは,縮小画像を使用しています.画像をクリックすると,少しサイズの大きいものを見ていただくことができます***

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アリタソウ



E-1+Tamron SP 180mm F2.5 LD (IF)(63B)

帰化植物のアリタソウ.言葉では表現しにくいが,独特な臭気を持っている.

スポンサーサイト

  1. 2005/10/31(月) 20:56:38|
  2. Tamron SP 180mm F2.5 LD (IF) (63B)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒドリガモ



E-1+Tamron SP 500mm F8 (55BB)

こちらは水面に浮かび,餌を探していたカモ.羽や目元の色などから,ヒドリガモの雌ではないかと思う.
BPA296359_1.jpg



  1. 2005/10/30(日) 18:16:24|
  2. Tamron SP 500mm F8 (55BB)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モズ

BPA306571_1.jpg

E-1+Tamron SP 500mm F8 (55BB)

天気が良いので,川沿いの道を自転車で移動しながら野鳥を撮影した.
ほとんど葉が落ちた木の枝に止まっていたモズ.撮影中に啼き始めた.





  1. 2005/10/30(日) 18:00:25|
  2. Tamron SP 500mm F8 (55BB)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロノセンダングサ



E-1+Tamron SP 180mm F2.5 LD (IF)(63B)

白い舌状花を持つシロノセンダングサ.帰化植物で,舌状花を持たないコセンダングサの変種として扱われている.
舌状花の花弁が更に大きいものは,アワユキセンダングサという別の変種して区別されている.


  1. 2005/10/29(土) 19:56:21|
  2. Tamron SP 180mm F2.5 LD (IF) (63B)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コウヤボウキ



E-1+Tamron SP 180mm F2.5 LD (IF)(63B)

林縁に咲いていたコウヤボウキ.日本産のキク科植物には珍しく,木本となる.


  1. 2005/10/28(金) 19:52:36|
  2. Tamron SP 180mm F2.5 LD (IF) (63B)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワラタケ



E-1+Tamron SP 180mm F2.5 LD (IF)(63B)

枯れ枝に生えていたカワラタケ.硬くて食用にならず地味な存在だが,徐々に材を分解して森の土に還していくという,生態系の中での大切な役割がある.


  1. 2005/10/27(木) 18:47:16|
  2. Tamron SP 180mm F2.5 LD (IF) (63B)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロコノマチョウ



E-1+Tamron SP 180mm F2.5 LD (IF)(63B)

林床の落ち葉の上を歩いていると,足元から突然飛び立つ蝶がいた.色も形も落ち葉によく似ているので,着地した場所をしっかりと見定めてレンズを向けた.


  1. 2005/10/26(水) 19:13:37|
  2. Tamron SP 180mm F2.5 LD (IF) (63B)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマクサシダ



E-1+Tamron SP 180mm F2.5 LD (IF)(63B)

登山道沿いに生えていたアマクサシダ.羽片の切れ込み方に特徴があるので,他のシダから見分けやすい.


  1. 2005/10/25(火) 19:22:45|
  2. Tamron SP 180mm F2.5 LD (IF) (63B)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エゴノキタケ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

林内の倒木に生えていたキノコ.傘の表面が何色にもなること,裏側のひだが迷路状で,下方に垂れ下がるようになることから,エゴノキタケと判断した.


  1. 2005/10/24(月) 18:13:29|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒメアリ



E-1+Zuiko Macro 38mm F2.8

ハコベの花に蜜を求めてやってきたヒメアリ.子房の付け根の蜜腺があるとおぼしきあたりから這い出した後,花弁の上で前脚をしきりに動かし,頭部(顔)をぬぐうような動作を続けていた.
BPA145501_1.jpg

BPA145502_1.jpg



  1. 2005/10/23(日) 19:36:27|
  2. Zuiko Macro 38mm F2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イヌタデ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

身近な秋の野草の一つ,イヌタデ.単花被花で,癒合した蕚が花弁のように見える.かつては女の子がままごとで赤飯に見立てて遊んだというが,現在の子供たちはどうなのだろう.


  1. 2005/10/22(土) 18:41:05|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオオビハエトリ



E-1+Tamron SP 180mm F2.5 LD (IF)(63B)

アカメガシワの蜜腺近くにいたアオオビハエトリ.餌のアリが集まってくる蜜腺で,獲物を待ち構えているのだろうか.第一脚を高く挙げる特徴的なポーズ.


  1. 2005/10/21(金) 18:25:58|
  2. Tamron SP 180mm F2.5 LD (IF) (63B)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨモギの虫こぶ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

草むらのヨモギに,白い綿の塊のようなものが付いていた.調べてみると,ヨモギワタタマバエの虫こぶ(虫えい)で,ヨモギクキワタフシと呼ばれているもののようだ.ヌルデの虫こぶを五倍子(ふし)というので,「蓬・茎・綿・五倍子」なのだろう.この綿状のものは,もぐさの原料にも用いられるそうだ.



  1. 2005/10/20(木) 17:58:09|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キタテハ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

近所の草むらを飛んでいたキタテハ.秋型で,翅の縁が鋭く切れ込んでいる.


  1. 2005/10/19(水) 19:20:29|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウスタビガ



E-1+Tamron SP 180mm LD (IF)(63B)

山道の落ち葉の上で見つけたウスタビガの繭.黄緑色で,遠目にもよく目立っていた.


  1. 2005/10/18(火) 18:33:06|
  2. Tamron SP 180mm F2.5 LD (IF) (63B)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハコベ



E-1+Zuiko Macro 38mm F2.8

ハコベは春の七草にあげられているが,実際は一年のうちほとんどの時期に花が見られる.日本人にもっとも親しまれている野草の一つだろう.

OMシステムのズイコーマクロレンズのうち,50mm,90mm以外のものは(オート)エクステンションチューブやオートベローズを介してボディに取り付ける.今回使用した38mmマクロも,オートエクステンションチューブ25あるいは65-116を使用して撮影した.
時折風の吹く野外でフラッシュ無しの撮影ではあまり絞り込めないため,被写界深度は浅目となった.
BPA145520_1.jpg



  1. 2005/10/17(月) 18:50:42|
  2. Zuiko Macro 38mm F2.8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオキジノオ



E-1+Zuiko Macro 50mm F3.5

オオキジノオやキジノオシダは,栄養葉と胞子葉の2種類の葉をつける.この株の胞子葉は,もうすっかり熟してそろそろ役目を終えそうだ.


  1. 2005/10/16(日) 18:29:45|
  2. Zuiko Macro 50mm F3.5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな炎



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

薄暗い常緑樹林の林床で見つけた小さなキノコ.地面から炎が立ち上っているような外見をしている.アカキクラゲ科のニカワホウキタケ,あるいはその近縁種だろうか.


  1. 2005/10/15(土) 17:34:13|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ササグモ



E-1+Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4

葉の裏に潜んで獲物を待つササグモ.脚の黒い毛が特徴的.


  1. 2005/10/14(金) 18:37:59|
  2. Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレクトゴンでマクロ撮影

BPA135407_1B.jpg

E-1+Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4

このレンズは最短撮影距離が短く,被写体に接近してマクロ撮影をすることも可能.ヨメナとそこで蜜を吸うヤマトシジミに,思い切って接近してみた.
背景のボケ方には癖があるが,被写体の写りは良い.昆虫の場合接近しすぎると逃げられてしまいがちなので難しいが,花などの写真には今後も大いに活用したい.
BPA135458_1A.jpg



  1. 2005/10/13(木) 19:34:54|
  2. Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トウゲシバ



E-1+Zuiko Macro 50mm F3.5

登山道沿いに生えていたトウゲシバ.葉の間に胞子嚢が確認できた.


  1. 2005/10/12(水) 19:07:47|
  2. Zuiko Macro 50mm F3.5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アズチグモ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

キンエノコロの穂とアズチグモ.このクモは巣を張らず,花などに潜んで昆虫を待ち構えている.


  1. 2005/10/11(火) 19:23:21|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フユノハナワラビ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

木漏れ日のあたる林床に生えていたフユノハナワラビ.胞子葉が伸びているが,胞子嚢はまだ緑色で未熟な状態.


  1. 2005/10/10(月) 18:54:52|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ゴンズイ



E-1+Zuiko Macro 50mm F3.5

ゴンズイというと魚を思い浮かべる人が多いが,こちらは植物のゴンズイ.赤い果実が裂け,中から黒い種子が現れている.二色効果で鳥たちにアピールしているのだろうか.


  1. 2005/10/10(月) 18:50:26|
  2. Zuiko Macro 50mm F3.5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマトシジミの吸蜜



E-1+Zuiko Macro 50mm F3.5

キツネノマゴにとまって蜜を吸っているヤマトシジミ.翅を開いた姿とはずいぶん印象が違う.


  1. 2005/10/09(日) 17:41:53|
  2. Zuiko Macro 50mm F3.5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロバナサクラタデ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

湿り気のある場所で,小さな白い花を咲かせるシロバナサクラタデ.


  1. 2005/10/09(日) 17:40:18|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミノゴケ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

樹木に着生しているミノゴケ.長い毛が生えている朔の帽子を,蓑に例えたことが和名の由来らしい.


  1. 2005/10/08(土) 16:14:31|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンミズヒキ(果実)



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

キンミズヒキの果実が熟しかけてきた.小さな鐘のような形で,らせん状に配列している.


  1. 2005/10/08(土) 16:12:29|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

左右対称



E-1+Zuiko Macro 50mm F3.5

林縁に生えていたコシダ.葉が二叉分岐して成長するので,全体の形がほぼ左右対称となる.

BPA065184_1.jpg



  1. 2005/10/07(金) 18:21:33|
  2. Zuiko Macro 50mm F3.5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イモネノホシアサガオ(果実)



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

8月には花盛りだったイモネノホシアサガオも,10月に入って徐々に花の数が減り,その分果実が多く見られるようになった.早いものはもう茶色く熟している.
BPA075220_1E.jpg



  1. 2005/10/07(金) 18:03:40|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。