FC2ブログ

菩多尼訶写真記
オリンパス E-1やOMシリーズのカメラで,身近な自然を撮影しています.

***05年9月掲載分までは,縮小画像を使用しています.画像をクリックすると,少しサイズの大きいものを見ていただくことができます***

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キキョウソウ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

公園の芝生の中で咲いていたキキョウソウ.花は小さいが,色も形もキキョウとよく似ている.

スポンサーサイト

  1. 2006/05/31(水) 19:34:47|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマボウシ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

ヤマボウシもハナミズキと同じミズキ科の植物で,花弁のように見える部分は総苞片.その中心に本当の花が多数集まって,緑色の球になる.


  1. 2006/05/30(火) 19:38:01|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザクロ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

5月も終わりに近づき,ザクロの花が咲き始めた.「紅一点」という言葉の由来は,このザクロの花だという.


  1. 2006/05/29(月) 20:05:58|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビヨウヤナギ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

昨日のキンシバイと似ているが,こちらは雄しべが長いビヨウヤナギ.花も上を向いて咲く.

BP5287469_1.jpg



  1. 2006/05/28(日) 19:19:58|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンシバイ



E-1+Tokina AT-X Macro 90mm F2.5

雨上がりのキンシバイ.漢字では「金糸梅」だが,オトギリソウ科の植物.


  1. 2006/05/27(土) 19:51:43|
  2. Tokina AT-X Macro 90mm F2.5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チガヤ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

束の間の晴れ間,光を浴びて輝くように見えるチガヤの穂.若い穂は,噛んでみるとほのかな甘みが感じられる.


  1. 2006/05/26(金) 18:06:16|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マメツゲとハチ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

生垣のマメツゲの周りで,ハチやハエが何匹も飛び回っていた.この花は小さく浅いので,体の大きい昆虫でも蜜を舐めやすいのだろう.


  1. 2006/05/25(木) 19:59:21|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オトシブミのゆりかご



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

アラカシの葉の先端に作られた,オトシブミの仲間のゆりかご.幼虫はこの中で卵からかえり,成虫となって外に出て行くまでの期間を過ごす.


  1. 2006/05/24(水) 19:56:27|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

センダン



E-1+Tamron SP 500mm F8 (55BB)

センダンの花が満開となった.小さな花だが数が多いので,木全体に薄紫の雲がかかったようにも見える.


  1. 2006/05/23(火) 19:13:34|
  2. Tamron SP 500mm F8 (55BB)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スイカズラ



E-1+Tokina AT-X Macro 90mm F2.5

咲き始めの白から,黄色へと徐々に変化しているスイカズラの花.上下に大きく開いた花弁は,昆虫にとって格好の目印となりそうだ.花の奥には甘い蜜が蓄えられている.


  1. 2006/05/22(月) 20:12:56|
  2. Tokina AT-X Macro 90mm F2.5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゴミグモ



E-1+Tokina AT-X Macro 90mm F2.5

ゴミグモの仲間は,ごみや脱皮後の殻などを使ってかくれ帯を作る.この写真では,ゴミグモは巣の中央付近に潜んでいる.
クモの姿を拡大した画像はこちら(↓のread more).

...read more
  1. 2006/05/21(日) 20:07:37|
  2. Tokina AT-X Macro 90mm F2.5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カンゾウタケ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2
シイの根元から生えていたカンゾウタケ.ステーキのようにして食べると美味らしいが,まだ試す機会がない.
下の写真は幼菌.
BP5086232_1.jpg



  1. 2006/05/20(土) 19:24:03|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カナメモチ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

生垣などでもよく栽培されるカナメモチ.写真はシイやアラカシが優占する林で撮影したもの.


  1. 2006/05/19(金) 19:53:50|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツボミオオバコ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

線路沿いに咲いていたツボミオオバコ.最近増えてきた帰化植物で,オオバコに比べると葉が立ち上がる傾向があり,毛が多い.


  1. 2006/05/18(木) 19:10:42|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ユウマダラエダシャク



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

ヒラドツツジの葉にとまるユウマダラエダシャク.翅の模様は,鳥の糞に似せた擬態だそうだ.


  1. 2006/05/17(水) 20:03:25|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラミーカミキリ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

青地に黒い斑点という,見慣れないカミキリムシを撮影した.調べてみたところ,ラミーカミキリという帰化昆虫で,繊維作物のラミーと共に国内に持ち込まれたとのこと.
BP5156640_1.jpg



  1. 2006/05/16(火) 19:32:19|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

タチイヌノフグリ



E-1+Tamron SP 90mm F2.5 (52B)

フラサバソウオオイヌノフグリと同じく,帰化植物のタチイヌノフグリ.花は小さいが,花後に子房が膨らみ,大きな果実になる.


  1. 2006/05/15(月) 19:36:42|
  2. Tamron SP 90mm F2.5 (52B)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ハナムグリ



E-1+Tamron SP 90mm F2.5 (52B)

食事中のハナムグリ.時には自分の重さでとまっている花が傾くこともある.動作が面白く,しばらく眺めていても飽きない.


  1. 2006/05/14(日) 19:41:17|
  2. Tamron SP 90mm F2.5 (52B)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

スイバ



E-1+Zuiko Macro 50mm F3.5

スイバは雌雄異株の植物で,写真のものは雌株.野外で探すと,雌株にくらべ雄株は圧倒的に数が少ない.
花粉を風に乗せて散布すれば,雄株の役目は終わる.雌株の比率を高めることで,大量の種子を生産し,種を維持しているのだろう.


  1. 2006/05/13(土) 19:12:17|
  2. Zuiko Macro 50mm F3.5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クスノキ



E-1+Tamron SP 500mm F8 (55BB)

クスノキの新しい葉が出揃う頃には,花も満開となる.しかし,花は高い位置にある上に小さいので,あまり目立たない.


  1. 2006/05/12(金) 19:52:38|
  2. Tamron SP 500mm F8 (55BB)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカフウロ



E-1+Tomioka Yashinon Macro 60mm F2.8

アメリカフウロは,名前の通り北米原産の帰化植物.花は直径1cm程度だが,多くの個体が群生して咲くので目立ちやすい.既に花が終わり,未熟な果実となったものも混ざっている.
BP4305789_1.jpg



  1. 2006/05/11(木) 20:18:56|
  2. Tomioka Yashinon Macro 60mm F2.8
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

ナナホシテントウ



E-1+Zuiko Macro 50mm F3.5

テントウムシの中でも一番馴染み深いのは,やはりナナホシテントウ.英語ではladybirdと呼ぶことを,先日初めて知った.
一見かわいい虫のようだが,実際はアブラムシを食べる肉食性の昆虫.


  1. 2006/05/10(水) 20:05:37|
  2. Zuiko Macro 50mm F3.5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハナミズキ



E-1+Tamron SP 90mm F2.5 (52B)

ハナミズキは総苞片が大型で,花弁のような姿となる.写真の花ではまだ開ききっていないが,中に包まれていた花は,もう顔を覗かせている.


  1. 2006/05/09(火) 19:41:50|
  2. Tamron SP 90mm F2.5 (52B)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミドリハコベ



E-1+Steinheil Macro-Quinon 55mm F1.9

ハコベやミドリハコベの5枚の花弁は根元近くまで深く切れ込むため,あたかも10枚のように見える.
最近は,小形の花の撮影にこのレンズを頻繁に持ち出している.圧縮前のオリジナルの画像では,10本の雄しべの葯や雌しべの先端部の様子もしっかり捉えられていて,このレンズの性能の素晴らしさを感じさせられる.


  1. 2006/05/08(月) 19:43:01|
  2. Steinheil Macro-Quinon 55mm F1.9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガーベラ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

最近園芸店などで売られているガーベラは,花弁の幅が広く,花茎の短いものばかりになってしまった.写真のような昔からの品種には,なかなか出会うことができなくなっている.


  1. 2006/05/07(日) 19:51:40|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イチハツ



E-1+Tamron SP 90mm F2.5 (52B)

アヤメの仲間はよく似た種が多く,見分け方が難しいものもあるが,イチハツは花びら(外花被片)のトサカのような突起が良い特徴となる.


  1. 2006/05/06(土) 23:59:38|
  2. Tamron SP 90mm F2.5 (52B)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アヤメ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

端午の節句というと「菖蒲湯」→アヤメという連想が働くが,本来は「菖蒲」はサトイモ科のショウブのこと.しかし美しい花を楽しめるのは,やはりアヤメの方だ.


  1. 2006/05/05(金) 16:43:49|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イタドリ



E-1+Zuiko Macro 50mm F3.5

イタドリは食用になるが,山菜として人気があるのは一部の地方だけのようだ.写真では,漢名のΓ虎杖」の由来となった茎の斑ら模様もまだ見ることができる.
BP5015903_1.jpg



  1. 2006/05/04(木) 22:17:25|
  2. Zuiko Macro 50mm F3.5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竹の子(モウソウチク)



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

地面から顔を出してまもない竹の子.もうしばらくすると,人に見つかって掘られてしまう運命かもしれない.最近は各地でモウソウチクの勢力拡大が問題となっているので,このまま成長できたとしても将来は安泰ではなさそうだが.


  1. 2006/05/03(水) 19:53:09|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレソン



E-1+Zuiko Macro 50mm F2

水田の横を流れる水路で,開花中のクレソンを撮影.水辺に下りることができないので,真上からの写真となった.


  1. 2006/05/02(火) 19:07:25|
  2. Zuiko Macro 50mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。