FC2ブログ

菩多尼訶写真記
オリンパス E-1やOMシリーズのカメラで,身近な自然を撮影しています.

***05年9月掲載分までは,縮小画像を使用しています.画像をクリックすると,少しサイズの大きいものを見ていただくことができます***

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハリイ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

刈り取りが済んだ早場米の水田で群生するハリイ.

スポンサーサイト

  1. 2006/08/31(木) 18:51:00|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブラン



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

神社の境内の片隅でヤブランが花を開いていた.雑木林の薄暗い林床でも時々見かけるが,花を付けるにはある程度の明るさが必要らしい.


  1. 2006/08/31(木) 18:48:34|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マツバギク



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

相変わらず秋の訪れが感じられない日々が続く.そんな中,炎天下でも花を咲かせ続けるマツバギク.多肉の葉に多量の水分を蓄えているおかげだろう.


  1. 2006/08/29(火) 06:09:45|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オヒシバ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

先日のメヒシバと対になる名のオヒシバ(雄日芝).人に踏まれるような場所でも,しっかり生き延びている.


  1. 2006/08/28(月) 20:58:02|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コマツナギ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

コマツナギの名は,馬を繋いでもちぎれないところから付けられたとのこと.すぐに切れそうにも見えるが,実際試してみると確かに丈夫だ.


  1. 2006/08/27(日) 19:40:26|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブドウ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

ある家の塀際にブドウが植えられていた.収穫する気がないのか,もう食べ頃を過ぎようとしている.


  1. 2006/08/26(土) 19:44:26|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トウガラシ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

散策中に通りかかった畑で見かけたトウガラシ.真っ赤に熟れた果実は,見ているだけであの辛さを連想させる.


  1. 2006/08/25(金) 19:14:40|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イヌビワ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

イチジクを小さく縮めたようなイヌビワ.まだ若い時期のものから熟した状態まで,色が徐々に変化していく.


  1. 2006/08/24(木) 21:46:47|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマガエル



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

炎天下にブドウの葉の上で休息中のアマガエル.体色は葉の緑に合わせた色になっている.


  1. 2006/08/23(水) 19:58:31|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クサイ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

クサイはオオバコと並んで踏み跡植物の代表格.人に踏まれ,靴の裏に一時的に貼り付くことで種子を散布している.


  1. 2006/08/22(火) 21:33:10|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバハゴロモ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

アオバハゴロモは一箇所に何匹もいることが多いが,いざ撮影しようとするとなかなか見つからなかったりする.
淡い緑色の体で,「羽衣」という優雅な名を付けられているが,植物の汁を吸うため,時には害虫として駆除の対象となってしまうこともある.


  1. 2006/08/21(月) 19:48:21|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メヒシバ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

道路脇の植え込みに生えていたメヒシバ.日当たりの良い場所を好むため「雌日芝」と呼ばれる位で,炎天下でもなかなか萎れることがない.


  1. 2006/08/20(日) 19:19:33|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カシワ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

公園に植えられているカシワから,若いどんぐりが顔を覗かせていた.カシワのどんぐりは大きくて人気があるのか,熟してからはすぐに持ち去られてしまうようだ.


  1. 2006/08/19(土) 19:23:59|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナラタケモドキ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

林内を散策中に見かけたキノコ.束になる生え方や傘,茎の様子から,ナラタケモドキと同定した.


  1. 2006/08/18(金) 18:35:36|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マミジロハエトリ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

とある建物の外壁で見かけたハエトリグモ.頭部に白い帯状の部分があり,腹部がオレンジ色なので,マミジロハエトリのようだ.


  1. 2006/08/17(木) 22:30:55|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セマダラコガネ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

体長1cm程の小さなコガネムシ.大きな触角を広げたり閉じたり頻繁に動かしている.


  1. 2006/08/16(水) 18:53:23|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セミの抜け殻



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

クマゼミの抜け殻だろうか.地表から3m程のところまで幹をよじ登り,しかもノキシノブの先端にぶら下がって羽化をしたようだ.


  1. 2006/08/15(火) 19:49:21|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオギリ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

アオギリの果実はまだ若い段階で五つに裂ける.これは子房が5枚の心皮で構成されているためで,それぞれの心皮の縁に種子を付けている.


  1. 2006/08/14(月) 20:05:43|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルリチュウレンジ



E-1+Zuiko Macro 50mm F3.5

ホシダの葉にルリチュウレンジが何匹もとまっていた.近くに幼虫の食草となる,サツキなどの植え込みがあるためかもしれない.

8月14日 画像追加
BP8130437_1.jpg



  1. 2006/08/13(日) 19:37:40|
  2. Zuiko Macro 50mm F3.5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クモの卵のう



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

カイヅカイブキの葉に産み付けられたクモの卵のう.あたりに沢山いるコガネグモのものではないかと思う.もう子グモたちは巣立った後.


  1. 2006/08/12(土) 18:56:07|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コニシキソウ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

コニシキソウは地表を這うように茎を伸ばすので,つい踏んでしまいそうになる.
拡大してみると,杯状の花や,毛の生えた果実が見えてきた.
BP8110250_1CA.jpg



  1. 2006/08/11(金) 19:14:40|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マツの実生



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

松枯れで伐採されてしまった切り株の前に,小さな実生が一株.成長して二代目となる日は来るのだろうか.


  1. 2006/08/10(木) 20:03:35|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンゴジュ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

立秋を過ぎたばかりだが,もうサンゴジュが果実を実らせていた.まだ真夏同様の青空を背景に,赤い果実が映えていた.


  1. 2006/08/09(水) 18:46:05|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クチナシの果実



E-1+Tamron SP 90mm F2.8 Macro 1:1 (72B)

クチナシの若い果実.熟してもこの形のままで,裂けて口を開いたりしないことが名前の由来だという.


  1. 2006/08/08(火) 19:51:38|
  2. Tamron SP 90mm F2.8 Macro 1:1 (72B)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トックリバチの巣



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

ヒラドツツジの葉陰に作られたトックリバチの巣.中にはハチの卵と,餌となる蛾の幼虫が入っているはずだ.


  1. 2006/08/07(月) 19:45:55|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘクソカズラ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

小さく可憐な花にヘクソカズラとは思い切った命名だが,植物全体,特に果実には強烈な悪臭がある.サオトメバナという別名もあるが,ほとんど使われることはない.


  1. 2006/08/06(日) 19:44:30|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オンブバッタ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

アカザの葉の上で見つけて撮影.オンブバッタの幼虫ではないかと思う.


  1. 2006/08/05(土) 19:53:05|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノキシノブ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

樹幹などに着生するノキシノブは,生命を維持するのに必要な水分を専ら雨水に頼っている.夏場には葉が縮れた状態を見る機会が多いが,これは激しい夕立のあった翌日,束の間生き生きとした姿を取り戻したところ.


  1. 2006/08/04(金) 19:54:38|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブカラシ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

ヤブカラシの花(花盤)は浅いお盆のような形となって蜜をたたえている.アリたちが花の周りに群れている傍にハナグモらしきクモが写っているが,もっと大きな獲物を狙っているのか,アリの方へは見向きもしない.


  1. 2006/08/03(木) 19:44:54|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

スケバハゴロモ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

ニガウリ(ゴーヤ)の葉陰に,羽が透き通った昆虫が何匹もとまっていた.調べて見ると,スケバハゴロモらしい.セミやカメムシに近縁ということで,確かに顔がセミに似ている.
(8月4日 画像を2枚追加)
BP8040361_1.jpg

BP8040343_1.jpg



  1. 2006/08/02(水) 21:48:00|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。