菩多尼訶写真記
オリンパス E-1やOMシリーズのカメラで,身近な自然を撮影しています.

***05年9月掲載分までは,縮小画像を使用しています.画像をクリックすると,少しサイズの大きいものを見ていただくことができます***

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イシミカワ



E-1+Zuiko Macro 50mm F2

タデ科のイシミカワは,空き地などでよく見る植物.青い果実は美しいが,採ろうとしてうっかり手を出すと,鋭いとげで痛い思いをする.

スポンサーサイト

  1. 2006/10/31(火) 19:49:18|
  2. Zuiko Macro 50mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チチタケ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

照葉樹林の切り通しで撮影したチチタケ.傘が上に反り返っているので,老菌に近いのかもしれない.


  1. 2006/10/30(月) 19:51:16|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤナギタデ



E-1+Zuiko Macro 50mm F2

稲刈りが済んだ水田に群生するヤナギタデ.葉を齧ると強い辛味がある.


  1. 2006/10/29(日) 23:36:07|
  2. Zuiko Macro 50mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハツユキソウ



E-1+Zuiko Macro 50mm F2

トウダイグサ科のハツユキソウ.雪の時期にはまだ間がある,夏頃から葉が白くなる.


  1. 2006/10/29(日) 21:33:47|
  2. Zuiko Macro 50mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマキリの卵のう



E-1+Zuiko Macro 50mm F2

サザンカに産み付けられたカマキリの卵のう.年によって産む高さが違い,雪国では積雪量の目安になるという.


  1. 2006/10/28(土) 19:26:07|
  2. Zuiko Macro 50mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シモバシラ



E-1+Zuiko Macro 50mm F2

シモバシラは,厳冬の時期に茎の基部に氷の結晶ができることからその名がある.昨年11月には未熟な果実が見られた場所で撮影.


  1. 2006/10/27(金) 20:03:41|
  2. Zuiko Macro 50mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリ



E-1+Zuiko Macro 50mm F2

山道に落ちていたクリ.秋になると毎年見かける光景だが,そのたびに写真を撮影してしまう.


  1. 2006/10/26(木) 19:10:34|
  2. Zuiko Macro 50mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラジルコミカンソウ(ナガエコミカンソウ)



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

ブラジルコミカンソウ(ナガエコミカンソウ)は帰化植物で,コミカンソウと同じ属.果実は葉の上につき,柄も長い.


  1. 2006/10/24(火) 19:49:24|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チカラシバ



E-1+Zuiko Macro 50mm F2

大地にしっかりと根を下ろしたチカラシバ.しばらく前に草刈された場所だが,ちゃんと穂を出してきた.


  1. 2006/10/23(月) 20:07:02|
  2. Zuiko Macro 50mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒヨドリバナ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

日当たりの良い山道に咲いていたヒヨドリバナ.アブの仲間だろうか,せっせと働く訪問者がいた.


  1. 2006/10/22(日) 22:05:30|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリマキツチグリ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

エリマキツチグリは担子菌類だが傘や茎(柄)などはなく,体内で胞子を形成する腹菌類.
ツチグリと違い,外皮は乾湿による運動はしない.


  1. 2006/10/21(土) 16:42:31|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘクソカズラ(ヤイトバナ,サオトメバナ)



E-1+Zuiko Macro 50mm F2

ササなどに絡み付いたヘクソカズラ.8月に花を掲載したので,今度は果実.


  1. 2006/10/20(金) 19:53:30|
  2. Zuiko Macro 50mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オトコエシ



E-1+Zuiko Macro 50mm F2

オトコエシは秋の七草のオミナエシと同じ属で,「男」「女」と対になった和名がつけられている.
野生のオミナエシは見る機会が少ないが,オトコエシは今の時期の山歩きでは,よく出会う植物の一つ.


  1. 2006/10/19(木) 20:00:00|
  2. Zuiko Macro 50mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワキグロサツマノミダマシ



E-1+Zuiko Macro 50mm F2

ヤブハギを撮影中,小葉の陰でワキグロサツマノミダマシを発見.夕方から巣を張る性質のクモなので,昼間は目立たない場所に隠れている.


  1. 2006/10/18(水) 19:40:12|
  2. Zuiko Macro 50mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤブハギの果実



E-1+Zuiko Macro 50mm F2

ヤブハギはヌスビトハギの変種.葉の付き方や毛の有無で区別されるが,果実の形はそっくりで見分けが付かない.


  1. 2006/10/18(水) 19:37:20|
  2. Zuiko Macro 50mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミゾソバ



E-1+Zuiko Macro 50mm F2

花を開いたミゾソバ.一斉に開花するのではなく,時期をずらしながら長い期間咲き続ける.


  1. 2006/10/17(火) 19:34:31|
  2. Zuiko Macro 50mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカデイゴ



E-1+Zuiko Macro 50mm F2

公園で栽培されていたアメリカデイゴ(カイコウズ).普通のマメ科の花とは,花弁の配置が上下逆さまになっている.


  1. 2006/10/15(日) 19:18:48|
  2. Zuiko Macro 50mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カモ



E-1+Tamron SP 500mm F8 (55BB)

今年も川でカモを見かける季節になった.これはマガモの雌だろうか.


  1. 2006/10/14(土) 19:48:25|
  2. Tamron SP 500mm F8 (55BB)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マメとカメムシ



E-1+Zuiko Macro 50mm F2

マメ科植物の莢にとまっていたカメムシ.一番後ろの肢が長く,ホソヘリカメムシではないかと仮同定.


  1. 2006/10/13(金) 19:55:11|
  2. Zuiko Macro 50mm F2
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

アカネの花



E-1+Zuiko Macro 50mm F2

かつては染料として盛んに用いられたアカネの花.


  1. 2006/10/12(木) 20:01:04|
  2. Zuiko Macro 50mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イヌタデ



E-1+Zuiko Macro 50mm F2

身近な場所の散策中にも,イヌタデが目に付くようになった.昨年は90mmマクロで撮影していたので,今年は50mm F2のレンズで写してみた.


  1. 2006/10/11(水) 19:52:46|
  2. Zuiko Macro 50mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベニタケ属



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

林道沿いに何本も生えていたベニタケ属のキノコ.もう老菌といって良い状態なのか,傘の色も褪せてしまっている.


  1. 2006/10/10(火) 19:56:23|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マツカゼソウ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

薄暗い林内にも,ところどころ日光が差し込む空間がある.そんな場所でスポットライトを浴びたマツカゼソウ.花はもうほとんど咲き終わり,未熟な果実をつけている.


  1. 2006/10/10(火) 19:54:53|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルリハナアブ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

ハッカの花に蜜を求めて訪れたルリハナアブ.


  1. 2006/10/08(日) 20:11:57|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニセクロハツ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

照葉樹林によく発生するニセクロハツ.食用のクロハツに似ているが,猛毒のキノコ.


  1. 2006/10/07(土) 19:42:25|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青空に舞う



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

山からの帰り道,ふと空を見上げるとアゲハチョウが互いにもつれ合うように飛んでいた.とっさのことでレンズを交換する間も無く,90mmマクロで撮影した.


  1. 2006/10/07(土) 19:41:12|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロイトトンボ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

川べりで葉の上にとまっていたクロイトトンボ.胸部が白い粉状になっていて,成熟した雄のようだ.


  1. 2006/10/05(木) 19:51:44|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハッカの花



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

ハッカの花は葉腋にかたまって咲く.撮影中,体が何度も葉に触れるので,あたりには特有の香りが漂っていた.


  1. 2006/10/04(水) 19:15:01|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオトビサシガメ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2

登山道脇の草の上にとまっていた大型のサシガメ.この口で刺されるとかなりの痛みを伴うらしいので,手は出さずに少し離れて撮影した.


  1. 2006/10/03(火) 19:18:48|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュズダマ



E-1+Zuiko Macro 90mm F2.0

咲き始めたジュズダマの花.イネ科の植物としては花が大きいので,雄しべ,雌しべの様子がよく分かる.


  1. 2006/10/02(月) 22:11:03|
  2. Zuiko Macro 90mm F2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。